自分が嫌いになった。

底辺ニート思考
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

時々死にたくなる。

普段は気丈に振る舞って、笑ってお話しして、元気に過ごす。
しかし一人になったり、不意に他人のSNSとか見たり、芸能人のハッピーなニュース見たりして、
自分とは違うな、いいな。
幸せそうで、やる気に満ちてるな、頑張ってんな。
あぁ、だめだ。もう疲れたわ。ってなる。
誰かの訃報の記事見て、「ご冥福を」とか形では引用リツイートしておいて、
いいなぁ、楽になったんじゃん。とか思ってる。

人身事故で電車遅れて、「死ぬなら人の迷惑にならないとこで逝けよ」みたいなのみると、
いいよなハッピー野郎は、いつでも社会のこと考えてるもんな。ってなって、
どういう感じで逝ったのかなぁと考える。
酔っ払って落っこちたんならご愁傷様だけど、なんか疲れてて追い込まれてて、自ら逝ったなら、
すげーなって思うしお疲れ様と言いたい。
正直電車の線路に落ちる勇気ないし、体バラバラとか嫌だし、
みんなに見せつけるのは悪くないけど、知らん人にあぁだこうだ言われるの嫌だ。
ただ、一瞬で逝けるのはいいな。って思う。

こんなこと考えてる自分嫌いだし、何考えてんだろって思うし、
普段意識高くビジネス書とか読んでるくせに、何も成長してねぇなってまた嫌になる。

Twitter見てると、学生で起業!とか、TOEIC○点!、○○大学卒、あれしたいこれしたい・・・
いやほんとすごいよ。
本屋に並んでるものも、リーダーはこれ!とか、これからの時代云々、稼げる能力云々、
いやほんと尊敬する。
22歳から新卒で就職して、営業で会社トップの成績を1年目から出して3年目で独立。
自分で事業を立ち上げて1年目から○億調達。コンサルやマーケティングスキルを発揮して
現在はユニコーン企業に成長、上場を目指す。
みたいなのよくみるし、いやほんと尊敬する。すごいよ、ほんと。
んで、その度に思う。あぁ死にたい。もういらないじゃん俺。
誰ですか、人は生まれながらに意味がある、みたいな趣旨言った方。
もうやりまくってる、俺の人生3周分くらい誰かがやってる。

TOEICなんてやったことないし英語なんて話せない。
インターンなんてやってないし、特に海外経験もない。
大学のゼミで研究とかやってないし、
サークルのリーダーなんてしてない。そもそもサークル入ってない。
なんか自分でイベント開いてないし、仕切ってないし、開こうとも考えなかった。
何か作品を作れるわけでもない。
強いリーダーシップがあるわけでもない。
強烈なビジョンが・・・あるわけない。
東大?京大?慶應?・・・かすりもしないよ、そんなとこ。
これからは学歴なんて関係ない。
それ言う人みんな学歴あるじゃん。
Twitterのプロフィールに書き込んでるやん。

自分のことならいくらでも嫌いになれる。
上記のことを考えて死にたくなり、カッター持って思い直して、タバコ吸って落ち着いて、
「他人と比較するな」ってどっかの秀才の言葉が過ぎって、自分の頭の中の考えを見て自己嫌悪。

もうほんと嫌になる。
就活で今みたいなこと言ったら絶対受からないから言わない。
未来に希望を持って、こんな経験があってこんな能力があって、このように御社に貢献できます。
みたいな。
ほんと嫌い、何を言ってんだこいつは。

目は死んでるし、服装は黒ばっか、いっつもイヤホンして外界を遮断。
特に人と話さず、家で読書。
YouTubeやSNS見て時間潰すクソやろうのどこがいいのか。

ほんとに自分が嫌いだ。

こんなこと言ってることも嫌い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました