それでも関わらなきゃダメですか?

底辺ニート思考
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

苦手な人っていませんか。私はいます。たくさんいます。
学生時代といい、社会人になってからといい、その辺の街中にも。

私個人の思いとしては、「苦手な人とは距離をおきたい」という思いです。
しかし、世の中的には
「甘いこと言うな」
「それが社会人だ」
「それも勉強だ・人生だ」
などなど、逃げちゃダメみたいな雰囲気出してきます。

これって、常識なんですか?
会社の上司に言われようとも、親に言われようとも、
どうにもこうにも俯に落ちません。

⚠︎この記事はとにかくマイナス思考です。不快にさせたらすみません。

苦手な人と関わる弊害

元気無くなる

嫌な人と関わるわけです。シンプルに元気なくなります。

話が盛り上がるわけでもない。
何かいい話をしてくれるわけでもない
そもそも私の目には良く映らないので全てマイナス効果。

向こうが元気だったとしても、こちらは同じ空間・空気を共有しているだけで無理です。
顔も見たくない、声を聞きたくない。
とにかく全てマイナス思考になります。
元気になれるはずがありません。

まるでその人に元気を吸われているような。

朝が辛い

苦手な人ほど、毎日会います。
毎日会うからこそ、「苦手だな」という意識が出てくるわけですが。

そのため、朝が辛くなります。

「あぁ、今日も会うのか」
「また話しなきゃか・・・」
「今日もいるんだろうな・・・」

朝から、地獄です。
考えるだけで、体が重く、辛い朝になります。

やる気なくなる

これは会社内・社会人としての視点ですが、モチベーションが低くなります。

往々にして、社内の「苦手な人」は「上司」です。

まず自分の苦手な人に評価されるという時点でモチベ下がります。
苦手な人に対して媚びを売ろうなんて全く思いません。そもそも関わりたくないわけですから。

何かとケチをつけられ、色々グチグチ言われ、あたりが強くなり、目線も厳しい。
挨拶も雑(されない場合あり)、何かと気にするようになり
一体なんのために、誰のために仕事しているのかわからなくなります。

最初は色々工夫して、自分から自発的に仕事をしてみるものの、
それをああだこうだと指摘され、仕事に対して割り込まれ、
先方がどう思っているかはともかく、「自分を否定された」ように感じるわけです。

これでやる気を出す・モチベーションを上げるのは無理です。

パフォーマンス下がる

やる気に相関して、仕事のパフォーマンスが下がります。

そもそも仕事に行く朝の時点で、底辺の気分です。
職場についても底辺です。苦手な人に挨拶するだけでも苦です。
苦手な人の行動・言動にいちいち右往左往。
とにかく関わらないでほしい一心で働きます。(できればいなくなってほしい)

そんな心持ちで、アクティブかつ創造的に動けるはずもなく。

当たり障りない仕事になるわけです。

メンタルが後ろ向きになる

苦手な人に関わりたくない、
それでも関わらなきゃいけない、
甘ったれと言われる、
それも勉強だと。

1人で抱え込むとどんどん暗くなります。

そして他人に相談すると、
「そんなの気にしなきゃいい」となります。

「気にしない」
これは一見簡単そうです。
相手は所詮他人なんだから、他人に振り回されるな。
相手は相手、自分は自分。自分軸で考えろ、他人のせいにするな。

いわゆる最近よく聞く「自己責任論」です。

確かに、自分のせい・自分の捉え方・自分の実力と考えればイケる人もいるのでしょう。

でもみんながみんなそうでしょうか?

人間関係に悩んでいる
「上司とうまく関係を作れない」という悩み。
あの人が何を考えているのかわからない。
挨拶すらろくに返してもらえない、あたりがきつい、指導もろくにされない。
何か立ち話ともならない。

そんなこんなで悩み、仕事に行くのが嫌になり休む。

気にかけてくれる上司に話すと、
「それは続けるしかない」
「こっちが話にいくしかない」
「向こうもわからないのかも」
「そういう人もいるんだよ」
「他の会社にもいるから」

お前が頑張れ、となるわけです。
自己責任ですね。

それは一重に、お前の実力不足・頑張りが足りない・お前の責任と言われているかのように。

私からすれば、この流れの自己責任は「自己否定」につながります。
「そうか、私の力不足か・・」となり、「あぁ、ダメだ」となるわけです。

相談したり、話を聞いてくれた上司は「また何かあれば言いな」などと軽く言いますが、
「自己責任論」を展開された以上、もうここからは自分でなんとかするしかありません。
相談など、出来にくくなるだけです。というか、もういけません。
また同じことをアドバイスされるだけです。

結果、メンタルがネガティブになります。

関わらなきゃダメですか?

それでも、苦手な人・嫌な人と関わることを求めてきます。

曰く、「他所にもいるから」だそうです。関わり方を学ぶべきだと。

私の経験上、その「他所の嫌な人」は別の生き物です。
なのでこちらで学んでも、通用しません。
Aさんに対して身に付けた対応力は、Bさんに通じません。

ですので私が思うに、
「他所にもいるから」という言い回しで説得する人たちは、「本気で悩んだことのない人たち」です。

おそらく、人間関係であまり悩まない人なのでしょう。
こういった人たちは(決めつけるのもよくありませんが)
まるで私が、人との関わりが浅い・経験が乏しい・努力不足であるかのような前提で話してきます。
つまり上から目線です。

全く参考になりませんし、解決しませんし、後押しにもなりません、助力もしてくれません。

結局自己責任です。私自身でなんとかするしかありません。

それはわかりましたが
それでも、関わらなきゃダメですか。
私は本当は嫌です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました