早く仕事を辞めたい

我が経験
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

つい先日退職願を出してきました

その時上司に言われたのが、

「あと少しで有給発生するから、有給取得してそこで次の準備するといいよ。だからそこまでは。」

というもの。わたしはこの時「ご親切にどうも」なんて思っていました。たしかに有給が発生するのだから、そそまで仕事すれば、給料もらいながら休んで、次の仕事なり住まいなりの準備できる。たしかにありかも?

しかし、よくよく考えてみると有給なんてたかだか10日。しかも10日の有給なんて有給申請が通るかすらわかりません。有休消化義務は5日ですから。はてさて5日〜10日休んでなにになるのか。転職活動すら満足にできません。それなら、さっさと辞めてしっかり時間を空けて準備したほうがマシ。というより気が楽。

そもそも私はこの職場が嫌で嫌でしょうがないわけです。

という愚痴は当ブログに記事にしちゃっているのでここでは書きませんが、とにかくこの職場に来ること、働くこと、上司が嫌なわけです。

それなのに、たかだか10日ほどの有給の為にこれから頑張れるでしょうか?否です。

私は8月入社ですので、2月に有給発生です。「え、あと2ヶ月もここ!?ここで働くの・・・」最初はあぁ有給かぁ。とかのんびり考えましたが、よくよく考えてみると地獄です。

それならさっさとやめて、たしかに無職になりますが失業給付でも申し込んでおいて、次の準備に取り掛かる方がよっぽどマシです。お金に関しては日雇いなりなんなりあるはずです。

とにかく今の職場にいることが、自分にとって最も害です。メンタルはすでにキツいし、朝は辛いし夜も辛い。まったく心が休まない。こんな状態を2月まで・・・。無理です。

有給なんておいしい言葉使って引き止めるつもりでしょうがもう引っ掛かりません。(1回引っかかった)

私はとにかく一刻も早く辞めたい。こんな地獄とはおさらばして、もっといい環境を探したい。たしかにここでは仕事できないクズ同然でした。しかし、だからといって私はクズなのか?いいやそんなことはない。私は当ブログでほんとに見るも無残な愚痴をこぼしていますが、吐き出してみると意外にすっきりするものです。

そして、いいや私はまだまだだ。今回の仕事がマッチしなかっただけで、きっとあるはず。自分の居場所があるはずだ。というマインドに変化しました。マッチする場所を見つけるんだ、そしてそのためには自己否定に走ってしまう「今の職場を一刻も早く抜け出すこと。」これが最優先事項です。

親切な人もいますが、申し訳ないですが、早く辞めたい。

これは自分のキャリアのためであり、なにより自分の健康のためです。このままではそろそろ潰れます。寸前まで行ってます。救いはブログという吐き出し口があったこと。話を聞いてくれる人が少なからずいたことです。

次はやめました報告できるといいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました