【背水の就活】キャリアチケットは評判通りか?

我が経験
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

就活が疲れました。
こんなにもめんどくさいとは。
自己分析という何とも言い難い苦行。
スーツを着せられ、髭を剃り、髪型を整えて、履歴書をもち、説明会に参加。
うーん、苦である。

もう自分でやるのに疲れました。
ということで、他力本願。
私が勝手にお世話になっている「こびと株.com」ブログで就活記事を検索!

【キャリアチケット】評判・口コミ・メリットデメリット…実態を徹底解説! - こびと株.com
こんな人のための記事です。この記事で、キャリアチケットの実態を解明したいと思います!     目次1 キャリアチケットの概要2 キャリアチケットの評判・感想・口コミ3 キャリアチケット利用のメリット3...

あった!キャリアチケット

早速、使って見ました。

現在の私の状況

  • 大学4年生 卒業は3月
  • 文系
  • 特に資格無し
  • 内定1社(どこから応募したのかすら覚えてない。)
  • 選考中1社
  • 10戦・1勝・8敗・1競技中

カウンセリング

まずは、カウンセリングを予約
とりあえず話聞いてもらうための予約。

カウンセリングはキャリアチケットの会社を訪れます
私は池袋にしました。行き慣れてるので。
他にも渋谷、大宮など場所は選べますね。

当日、会場に行くと個室に入ります。マンツーマンで話します
現在の状況を話して、
どういう会社に行きたいか、
就活で重視しているところ、
5年後・10年後の展望なども話しました。

そして早速5社ほど候補を出していただきました。
カウンセリングは1時間程度

今まで就活サイトで探して、説明会に行ってというあの時間は何だったのか・・・。

カウンセリング後〜面接対策〜

カウンセリングの2日後、再び訪れて面接対策を行いました。この面接対策が良かったです。
いわゆる自己分析ですが、自分で行うとどうしても主観なので行き詰まる。
やはり他者に聞いてもらうと全く違います。
カウンセリング担当の方は固定なので、この方と個室でマンツーマンで話し込みます。

面接対策

模擬面接のような面接練習はしませんでした。

自分の考えを深掘りする問答法みたいな。

  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 短所
  • 学生時代頑張ったこと
  • 就活の軸
  • 志望動機
  • キャリアアップ像

このような面接でよく聞かれる部分を深掘りして考え、
話し方もアドバイスしてもらえます。

自分自身のエピソードからアピールしやすい部分を指摘してくれたり、
突っ込まれるときつい部分もわかったり、
収穫が多いですね。

1回のカウンセリングは1時間弱なので、集中して行えます。

内定取れた?

初めてカウンセリングを予約してまだ2回しか行っていませんし、
利用して1週間経っていませんが、もう会社の1次面接しました。
ただいま、結果待ちです。

内定!・・・とはいかないものの、手応えが違う。

特に資格を持っていない文系の私にも、様々な職種を紹介してもらいました。
「営業嫌なので」という注文も受け入れてくれました。笑

短期間でコミットする

個人的には、就活を短期間で終えたい人自分のやりたいことがわからない人自己分析苦手な人
これらの人は使って良いと思います。
私は全て当てはまる人です。

何と言っても、卒業1ヶ月前の学生が訪れても親身でした。
私は大学4年の12月から就活を始めたので、かなり背水の陣。
短期間で結果を出さなければいけないのでスピード感が必要でした。
それがキャリアチケットにフィットしました。

特に資格持ってない・文系となると、大体営業になります。
他の就活エージェントも使いましたが、提案されたのは営業でした、全部。

向き不向き・希望を1番考慮してくれたのは、キャリアチケットでした。

就活を妥協しないように、エージェントの利用も検討してみて良いかも。

タイトルとURLをコピーしました