【銘柄探求】日本カルチャーはどこへ〜株式会社和心〜

解説ほいほい
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

不意に私は思った。
日本の文化に重きを置いている会社に投資したい・・・と。

はてさて、そうすると「日本 傘 製造」とか「和服 販売 上場会社」とか、ググるわけで。

キタ!「株式会社和心」

唯一検索にヒットした上場会社。2018年上場という新参者。東証マザーズ。
きた、隠れ成長銘柄か!!!

・・・と、期待したのは最初のみ。色々ツッコミどころ満載だった件。

まずはホームページ

とにかく最初はウッキウキしながらHPへ。お出迎えはまさに「和」

いやめっさかっこいい。素晴らしい。

日本の素晴らしさ、サステナブル、日本の独自性、世界に誇れる日本!

日本のカルチャーを世界に!

素晴らしい!これだ、私が探していたのは!

この「日本のカルチャーを世界へ。」はまさに企業理念、会社の生命線・意義。
素晴らしい、ますます惹かれていくぅうぅ。

ここで一旦引っかかります。
ん?社長日本感0なんだが??金ピカバックルしてるんだが???
まぁ置いておこう、社長だしな。見た目大事。切り抜き方の問題だろう。

事業を見ていこう

さぁ問題は実際の事業内容だ。

ここまでの理念は完璧。「THE 日本」

HPから観れるのは主に3つ。

  • 小売
  • サービス
  • OEM

店舗でかんざし・傘・浴衣を売り、ECサイトも行い、
着物レンタル・着付けも行い、
アクセサリーの製造請負もすると。

いいじゃない。ちゃんと日本文化の製品で事業してるじゃない。

IR(投資家向け広報)

さぁ、本番だ。投資するかしないか?
ここを観ないと始まらない。

相変わらずお迎え写真がかっこいい。門構が日本テイストはほんと映えるよね・・・。

何やら香ばしい香りが・・・。

最新情報がありましたので、早速観てみると何やら香ばしいかをりが・・・。

新株予約権。

なるほど、これは分かります。
今みなさんどこもかしこも大変ですから。

ましてや生活必需品とも言えない「ファン事業」みたいなことやってますからね。
「日本文化好き」に売る商品を小売となると、ね。

はてさて問題はそこじゃない。

第10回。ほぉ、やってるねぇ、だいぶ。多くない?勘違いかな。

そして、見間違いかな?

「0」

?????

「0」

あれ、おかしいぞ。ドユコト。

今年の6月に発行。

そして、現在も行使中。はいはいはい。
そして、今現在も0。はいはいはい。

いや、1つも・・・。まじか、まじなのか。
誰も見向きもしてないやん。

決算説明会資料より、ブルブル。

玄関はかっこいい

最新の状況を知るにはこれしかない。

もう大体お察しだが。いやまだわからん。何かある、何かあるぞ。

なんかいる、なんかいるぞ

「日本のカルチャーを世界へ」

この経営理念、これはわかった。

そしてそれをこれからどうすんだ。問題はそこ。

この不況をどう乗り切る。

新株予約権も捌けない、この状況をどう乗り切る。

アクセサリーね、着物ね、なるほどわかった、そこから・・・
ん?なんかいる。

生活に近い・・・はい、住まいと、食・・・ん?えぇ、Mow。

ドユコト。

2021年の状況

簡単にまとまっていたのでざっくりいうと、

状況はやばい。

  • 原価0・固定費0・人件費0
  • 固定費削減
  • 増資

もうすでに実施済み。

結果。

  • 0を3つ=寄与小さい、あんまり効果なし。
  • 削減=人件費は完了、次は賃料。
  • 増資=いまだ実行中(さっき見た)

緊急事態宣言に振り回され、売り上げも左右される日々。
ECは好調とはいうものの、
営業利益・経常利益・当期純利益、全部赤字。

いやもう桁数変わってる、債務超過進んどるぅ。

ブル戦略(そのままの意味)

売り上げも赤字が多いそうで、今後もバンバン閉めるそうです。

「日本カルチャー」店舗もか。そうか・・・

全店閉めるそうです、赤字なら。なるほど。ときには必要か。

固定費を削減したいということで、「催事出店」をするとのこと。
え、でもそれ「イベント」やんな。「店舗」やろ。
人来るのか?感染拡大中に。
まぁ利益は出ているとのこと。

IT化という戦略もありましたが、ECやってたような?
こちらの事業に人員を注ぎ込むようですが、
「外部コンサル」を活用する資金を別のことに当てた方がいい気がs・・・

ん?

新規事業・・・

伏線回収:ウーシー

伏線回収。

食肉。え、なに。畜産?このCO2削減世の中で?ん、卸売り?

wwwwww

どこの農家のCMかな・・・

まさかの牛。

あれ、日本カルチャーはどこへ?

いや可愛いけど。牛は別にいいけど。美味しいけど!!!

いやだから!!!!
その和小物!!!
日本カルチャーはどこへ?
世界に日本カルチャーは?
それじゃ「牛を世界へ」になっちゃうぅぅぅぅうぅぅ・・・

消えたニッポン

賃貸物件・そして宿泊施設もやっていくとのこと。

非常に好調だそうです()

「年内4施設まで増やす予定です」とのこと()

いやめっちゃ普通。

賃貸やん、ごくごく普通の不動産ビジネスやん。

ちょっとおしゃれなおうちの内装やん。白塗りのなんか郊外の普通のお家やん。

日本カルチャーはどこへ。

和心のこころはどこへ

これは何を見せられているのでしょう。

牛を愛でにきたのでしょうか?

「日本文化」を検索したはずが、いつの間にか「牛肉卸売」と「不動産ビジネス」に。

私としては日本文化をビジネスとして頑張っている上場企業を探して、
あわよくば投資しようなんて思っていたのに、
こちらが見つけた頃には終わっていました。

新株予約0な理由はこれでしょうか?

もちろんこの不況をどうにか乗り切ってほしいですし、
苦肉の策だったのかもしれません。

人件費削減の過程で、泣いた社員もいるでしょう。

しかし、「日本文化を世界に」という理念に共感して入った社員は今何を思っているのか。
株を持っている株主は何を思うのか。

果たして誰の差し金か・・・。
外部か、外部コンサルか・・・。

何を言ってもしょうがないですし、会社批判になっても失礼ですが。

少し残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました