やって参りました、自主休暇

社会不適合者ガレージ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

曇り空、湿気も多く雨模様の日

外出自粛が無くとも、外に出ようとはあまり思わない今日この頃。

自主自粛(ズル休み)、始まりました

悲しいかな、欠勤は給料も出ないというのに。お金よりも休みを選んでしまうとは。

本当にいやな時は休むに限る。こんなことを思いながらいかにも体調悪い感を装い、お休み連絡をいれる。

絶対、上司は分かりますけどね

わからない人はいないでしょう。

幾度となくそういう場面を知っているでしょうし。

それでも低いモチベーションで仕事しに行くよりも、私は休みたい。例え評価に響いたとしても。

いやなものはイヤ。

もう正直このまま辞めたい、、、

世の中のビジネスパーソンの皆さん、毎日出勤すごいです。

嫌々でもしんどくても、かかさず出勤して仕事をしている皆さん、尊敬します。そしてごめんなさい。

私は皆さんのようにストレス耐性をつけて仕事ができていません。

社会人としての自覚が足りないのでしょうか。新人のくせに甘えた考えすぎでしょうか。

耐えて耐えてやっていけば、いずれ耐えうる強靭な社会人になるのでしょうか。

悲しいかな、結局巡り巡って自分にツケが回ってくるというのに。

どうしてこんなにあっさり休んで、楽な方に逃げてしまうのか。

だめだめですね、私は。

こんなやつが正社員やっているのだから。笑うしかない。

給与20万円クオリティですかね、これでもっと給与欲しいと思っている私はいったい。資格とかスキルとか業務経験とか実績どうこうよりも、まずはしっかり毎日出勤しろ、ということですね。

本日、自主休暇の皆さん。

今日はゆっくりしましょう。明日のことは忘れてやりたいことやりましょう。そしてできれば明日は行きましょう、できれば気分が乗れば。

今日はすばらしい1日を送りましょう。

仕事のためでもなく、自分の良いメンタルに向けて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました