【プリキュアが深すぎる】プリキュアで人生を考える

こみやの思考
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

本日12月1日放送のプリキュアを見て、なんだかすごく心に残りました。
プリキュア、がんばれぇぇぇ! ではいきましょう。

スタートゥインクルプリキュア

現在放送中のプリキュアは「スタートゥインクルプリキュア」という作品。
「スター」は星、「トゥインクル」は煌めき、つまり「星の煌めき」です。
なんとも輝かしい名前ですが、今回のコンセプトは「宇宙」のようです。

プリキュアに変身する主要メンバーの中に、宇宙人が混ざっていたり、
地球を飛び出して宇宙を守る戦いをするなど、なんとも壮大なストーリー。

プリキュアは何作品か見ていますが、今回の作品は少し今までと違う。
そんな印象を抱いています。(変身するとき歌ってるし。)

プリキュアメンバー

基礎知識としてプリキュアに変身するキャラクターを紹介しておきます。

  • キュアスター:星奈ひかる
  • キュアミルキー:羽衣ララ
  • キュアソレイユ:天宮えれな
  • キュアセレーネ:香久矢まどか
  • キュアコスモ:マオ/ブルーキャット/ユニ ←名前たくさんある

12月1日放送回【笑顔の迷い、えれなの迷い】

スター☆トゥインクルプリキュア 第42話予告 「笑顔の迷い、えれなの迷い。」

さて、今回の本題の放送回です。
そして「キュアソレイユ:天宮えれな」が話のキーマンです。

この「天宮えれな」は、【太陽みたいに明るく、笑顔が素敵な子】
【学校一の人気者、観星中の太陽】と呼ばれています。
注)観星中(みほしちゅう)は通っている中学校のこと

しかし、6人兄弟のお姉さん忙しい両親に代わり面倒をみるという背景も。

今回のお話は、そういった事情により
「本当の進路」「やりたいこと」を伝えられない葛藤が描かれています。
そしてその素敵な笑顔は本物か?というなんとも哲学的な問いもされています。

プリキュアなので当然、敵と闘うわけですが
今回は「天宮えれなのお母さん」が敵に利用されます。
お母さんは天宮えれなの心情に気づいていて、そしてお母さんも悩んでいました。
「えれなの笑顔は本当の笑顔じゃ無い!」となるわけです。

そして、敵にそこを突かれます。
「あんたの笑顔が母親を苦しめている!」というふうに。

そして「天宮えれな」はわからなくなるわけです。
今回の題名通り【笑顔の迷い】として。

大切なものとは

このスタートゥインクルプリキュアは、
「大切なものを守る」「憧れの私を描く」ということで変身します。

「天宮えれな」は、「笑顔」を大切にしてきました。
しかし、その笑顔で母親を苦しめていたと知り、

  • 笑顔が本当に大切なのか?
  • 憧れの私は何なのか?

という自問状態になり、わからなくなっています。

ちなみに、この「大切なもの」「憧れ」というのがはっきりすると、
トゥインクルイマジネーションというものが輝き、いわゆる覚醒モードになります。
天宮えれなは、まだ覚醒していません

笑顔という仮面

今回のお話では「笑顔」がキーワードですが、
「その笑顔は本当に笑っていますか?」という何とも心をえぐられる問いかけがされています。

今回の放送回最後のシーンでは、
笑いあふれる家へ、天宮えれなが無理やり笑顔を作って家へ入る
というシーンで放送が終わります。
何とも心が痛くなるシーンです。

「みんなの笑顔を守りたい!」というものを持ちながら、
自分の笑顔は果たしてどうなのか?
笑顔は幸せをつくるはずが、
その笑顔を見て苦しんでいる人がいたら?
自分はどうすればいいんだろう・・・

今までの私の笑顔は仮面を被っていただけ・・・。
という結論にたどり着いてもおかしくありません。

どう切り抜けるか

自分の信じていたものが突然揺らぐ。
否定される。わからなくなる。
こういった壁に、人は何回もぶち当たると思います。

天宮えれなも今、その壁にぶち当たっています。

現代の若者は、「やりたいことがない」なんてよく言うイメージがあり、
テレビでもよく取り上げますが、私はそんなことない!と思っています。

今回のプリキュアのお話を見ていて、「やりたいことがない」という人は、
天宮えれなと同じ状態ではないか?と思ったわけです。
何か事情があり、言い出せない
好きなこと、やりたいこと、興味あるものに対して、
否定的な意見を聞いたり、これで合っているかどうか不安になったりしている。

まさに迷っている状態。

ですが、「迷い」これは「停滞」です。
進むには、「考える」しかありません。

「迷い」は「悩み」につながり、答えのない無限ループに入ります。
しかし、「考える」 これは必ず答えがある、と信じて進みます。

本当の笑顔は見つかるか

キュアソレイユ:天宮えれな 彼女は人の悩みは聞いてきましたが、
自分の悩みを話すタイプではありませんでした。
兄弟や両親に心配をかけまい、しっかりしなきゃという気持ちがそうさせたのでしょう。
しかし、今回の現状を打破するには、プリキュアの仲間が必要でしょう。

今、何かで悩み立ち止まっている人も同じでは無いでしょうか。
言葉で話す、打ち明けるというのは、思いの外効果があります。
親に言えないなら、どうするか・・・。

仮面をどうやって剥がすのか?

プリキュアから、学んでみましょう。

チャオ!

スター☆トゥインクルプリキュア 第43話予告 「笑顔への想い☆テンジョウVSえれな!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました