財布いらなくないですか?

こみやの思考
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

最近はキャッシュレスが浸透してきているように思います。
全くキャッシュレスという単語すら知らなかった我が親ですら「PayPay」をインストール。
そんなふうに生活していると思いませんか?
「財布いらなくない?」と。
財布ってもはや生活品ではなく「ファッション・嗜好品」では?
財布みなさんどうしてますか?

私は、現状財布は所持しています。
ただ。中身はとても少ないと思います。というより少ないということを思い知らされました。
金融系・というよりお金知識系のYouTuberである「両学長」が
「財布いらない」という動画をアップしていました。

第225回 【お金が超貯まる】「クレカ2枚+スマホ」で快適キャッシュレス生活を送る方法【お金の勉強 初級編】

ここで、「財布の中身クレカ2枚です」と言っていて。「まるっきり一緒やん」となりました。

私もクレカ2枚、というよりカード2枚です。
クレカ1枚、そして何かしらのカード1枚(免許証とかSuicaとか)
これで事足りるんですね。

なぜかというと現金使わないから。

コンビニに行くにしろ、外食するにせよ、買い物にモールへ行くにしろ、現金ではなく、カードやコード決済。

最近はキャッシュレス決済が浸透してきて、小さな商店でもPayPay使えますなんてところがあります。

逆に、サイゼリヤは現金のみとか、うわ現金のみだここ、なんてところもありますが。

「現金信仰」の方々からすると、そーいう店の時どうすんの?(キャッシュレス非対応)という心配の声が聞こえます、というか言われた。

ただ、現金をほとんど使わないキャッシュレス移行した私は、そもそも「現金のみのところはチョイスしない」という行動になりました。

とは言っても財布を持って、一応現金もいくらかはもって外出するなんてこともあります。どうしても現金支払いありますからね。

ですが、基本スタンスはキャッシュレスです。

そうなると、現金を持つということのために財布を持つことが、必ずしも必要であるべきではないわけです。

ちょっと今日は現金もっておいたほうがいいな、的な感じで現金を持つわけです。

普段はほんとに持ち物少ないです。スマホを持ち、スマホケースにカード挟めるのでそこに免許証1枚。おわり。

支払いはLINE Payや、QUICPay

なんとかなります。なっちゃうんです。正直、最初は若干の不安はありました。現金のみの店とか入って、やっちまった経験もあります。

それでも慣れるものです。対応してくるものです。

こうなると、ほんとに財布いらんくない?となるわけです。

確かに、これだけスマホでなんでもできるようになると、逆に怖いですよね。

「スマホ無くしたら、スマホ使えんくなったら、おわりやん」

これですよね。スマホが生活必需品、人体の一部と言われる所以。

なんでもスマホ。仕事もスマホでするし、連絡もスマホだし、写真もスマホだし、検索もスマホ、動画や音楽もスマホ、バイタル情報もスマホ、そして決済。ついでに口座紐付けして、家計簿もスマホ。

現金志向の方の中には、このなんでもスマホが嫌だという主張の方もいますね。個人情報抜かれるような感じだと。確かに買い物履歴見てますわな。

ですが、私はもうこの情報抜かれるから、というのは辞めました。

そもそもスマホもってる時点で情報は抜かれています。

どれだけキャッシュレス決済を避けようが、GoogleMAP使った時点で、GPSで位置情報抜かれます。あなたがLINEやTwitterを使えば、その投稿なり場所なりは運営に抜かれます。情報はいま最も価値のあるモノです。その情報を使ってビジネスするわけです。情報をやりとりする世の中ですから、もう抜かれるの嫌だとか言ってられないわけです。

法律は詳しくないですが、個人情報保護の法律は着々と整備されています。Cookieなどは情報にアクセスすることを必ず同意か拒否か選ぶようになりました。情報にアクセスすることに対して、個々人の同意が必要、削除も要請できる。

無作為、勝手に情報をとられる。悪用される、監視される、搾取される。というのは誤解です。

つねにトレードオフです。消費者と供給者によるトレードです。便利さの対価として、提供するものが情報になるわけです。

さて。話が逸れましたが「財布いらん」「現金使わんな」

これを実感した私は、財布卒業を視野に入れています。

ですが、言って私もスマホ1つというのは不安です。何事もそうですが、1つの籠に全て盛るというのはリスクです。やはり分散です。

財布いらないが、分散はしたい。

ということで、スマホにクレカ搭載の代わりに、Suicaはオフライン。

現金を持ちつつ、LINE Payも。

といったように結局二刀流になりました。

ただ、基本の決済スタンスは変わらないので、現金はほんとに最小限。時にはポケットから小銭出てくる。

デジタル通貨がかなり研究されていますね。中国はもうデジタル人民元導入が視野です。

日本もいずれ現金を使うことがマイノリティになるのでしょう。

財布も、持っていること自体が奇妙な存在になるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました