金は無い。しかし心は安定。

社会不適合者ガレージ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

現在無職。そう、私です。

一人暮らしの社宅から出て、実家に戻ってきました。

世間的に見れば、仕事をすぐ辞めて実家でぐだぐだ1日を過ごしている、情けないやつ。

若いのに仕事もせず、収入も0。実家で生活している自立感0のやつ。

大学卒業してせっかく資格もとっているのに、全く生かせていないやつ。

仕事を転々として、社会人として、ビジネスパーソンとして、スキルも経歴も手に入れていないやつ。

そう、私です。

大学生の頃からコツコツ貯めていたお金でなんとか支払う必要のあるものだけ支払って生きている私です。食費や家賃、光熱費などは実家ですので私が払う必要性は現状ありません。

なんという現状。

自立や親孝行とは全く縁遠いところにきてしまいました。

あまりに情けない。

そう思っていました。

しかし全てがマイナスではありません。

たしかに当初は仕事を転々として、入社してすぐ辞める。こんな自分がとても情けないダメなやつだと思いました。

仕事が続かない、働くことに意味を見出せない、仕事上での成長意欲がない。

なんて社会不適合なんだ、と。

しかし仕事・労働というものから離れてみると、少しずつメンタルが安定してきました。

仕事が続かない。もうそれもしょうがない。合わなかっただけだ。全部自分が悪いわけではない、きっとどこかにはある、またやってみればいい。

思い詰める必要はない、今はダメでもいずれ笑い話になる。そのために動けばいい。

とりあえずYouTube見よ。

こんなふうにお気楽に考えられるようになりました。

そしてたしかに収入0で、お金無いんですが、心のゆとり・落ち着きは仕事している時より確実にあります。

もちろん時間を持て余しているので、変なこと考えますし(やっぱり1発当ててお金儲けようかなとか)、あっちこっち目移りしますし、時間の無駄遣いしている感はありますが、それも引っくるめて、精神は健康です。

ということで、やはりこういう生活を送れるようにがんばるしかないなという結論になる訳です。

そもそも私がスパッと仕事を辞められたのも、バイトとかを学生の時にしながら資産作りに励んでいたから。

辞めても短期なら何とかなる、というお財布事情にしていたから。

もちろんずっとニートはムリです。年金もあるし、国保もある、税金もある、スマホ代も、奨学金もある。支払いは延々とあります。

ので、稼ぐ必要があります。

とはいえ、なるほど。蓄えがあれば選択肢はとれるな、ということを実体験したわけです。

これをもっと長期対応できるほどにつくっておけば、なるほどそれがFIREだ!とナットク。

そのためには稼ぎに出るしかない。

もちろん方法はたくさんあるのでしょう。最近はテレワークとかネットビジネスとか色々聞きますね。

巷ではFXで月収30万円!とか、最近はやたらとコンテンツ販売の広告がYouTubeで挟まれます。輸出ビジネスなる広告も流れるようになりました。

ターゲッティングされまくりの私です。(狙われている)

全部カモに見える。私は狙われている。

黙って私でもできるところに行くしかない。せっかく資格とったのだからそこを生かすしかない。

若さは武器です。みんな言います。若いんだから何でもできると。

そうかと。ならやってみるわ。

やり直しはまだ効きます。

今のうちにやりたいことやろうと。

そしてお金稼ぐんです。

そして一刻も早く、今のようなぐうたら生活にGO!

ぐうたらする為に。自堕落する為に稼ぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました