今さら思う。やるなら語学。

目指せFIRE
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

子供のころやっておけばよかったもの、ありますか。

私はあります。間違いなく言える。

語学だと。

部活で野球?それもわかるよ、
甲子園とか行ったらもうそれはやばいもん。すごいよ。
甲子園経験者なんてほんの一握りだ。

だがな、甲子園いってもプロ野球に行ける保証はないさ。
プロになってもそこで何年もできるかなんてわからない。
大半は3年ほどで戦力外になって終わりだ。

そもそも甲子園行ったやつですら、大半は社会人になったら会社員だ。
運動部が評価される時代は終わったよ。

それにむしろ、部活のお陰で青春捨てた人多いでしょ。
他にやることあったんじゃないか?と疑問にも思う時がある。

旅行って人もいる?遊んどけばよかった?
いろんなところに行っておけばよかった?

いや、わかるよ、働き始めると時間ないもんね。

だがな、大人になれば大半のやつは金はあるんだ、学生の時よりは確実に。
時間はなんか理由つけて休めばどうにかなる。その時行けばいい。

いや違う、語学だ。英語だよ、とワイは思うわけよ。

英語なんだ、それも勉強の机上の英語ではない。

シンプルに、「読める」、そして分かる。「話せる」「聞ける」だ。

書ける」はぶっちゃけあとでいい。音声入力あるし、何とかなる。

いやむしろ、「読める」そして「聞ける」が先だ。
これはできたほうがいい。「話せる」はその次だ。

まず読めること。これできるだけで格段に違う。

ニュースとか情報収集は、圧倒的に英語。
日本の報道は遅い、なおかつ報道局バイアスありすぎであてにならん。
芸能・ゴシップ・エンタメばかりで仕事にはまるで使えない。

そして世界各地の報道は圧倒的に英語。
なので英字記事読めないと、新鮮な報道は分からない。

日本語訳を待つしかない。これはたしかにそれで用は足せるが、焦ったい。

そして聞けること。いまはむしろこれの方がいいかも。

SNSを筆頭に、いまはPodcastもあり、音声配信が非常に多い。

もうニュースも、勉強も、なにかと音声でおわる。
読書すらオーディオブックだよ、耳で読むだよ。
なので、これも音声、つまり言語が分かると、英語圏のものに親しめる。すると一気に世界が広がる。

こうなると、もう日本という世界に縛られる必要がなくなる。
もう日本語訳を待たなくてよくなる。日本バイアスはオサラバ。

とにかく英語できたほうがいいと。学生が終わってから気づいた。

学生の人、今からでもいい、英語やれ。ほんとに。
学校では教科書使ってやたらと書かせるが、あれでは無理だ。
赤ん坊だって、親の話しかけから母国語を徐々に身につけていく。
聞くことから始まる。
学校の勉強もいいが、より実践的な言語力を見つけるべきだ、と思う。

やりたいことないとか、目標ないとか、いい会社入りたいとか、金稼ぎたいとか、
そういう奴らはなおさら、英語身につけろ。

とくに金稼ぎたい勢。
ちまたの謎のFXとかBOとか不動産とか、自動で30万円稼げるとか、
そんな胡散臭いのは無視して、英語身につけろ。

稼いでいる奴はほぼ英語使うぞ。

それに先に言語、英語を身につければ、日本以外でも働けるぞ。
いまはリモートワークが定着したから、日本に居たとしても海外の企業で働ける時代だ。
日本の安月給以外の選択肢がみえてくる。

言語力だ、やるなら。

私は遅ればせながらここから英語をやる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました