もう仕事辞めて丸1ヶ月が過ぎた。

底辺ニート思考
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

はや1ヶ月。

あれだけ面接練習だの何だの苦労して入った会社をわずか1週間で辞めて、はや1ヶ月。

こういう生活をしていると、こういう生活に慣れるもので。

「もう、正社員とか。よくね。」

とか、思っちゃう私もいるわけで。

そんなに正規雇用にこだわらなくてもよくね。別に無理してそんなに働かなくてもよくね。ついには、

「もう、働かなくてもよくね」

という極限思考に陥っている。

しかし、よくよく考えると正社員っていいよね。

給料はきちんと保証されているし、雇用は守られているし、年金もきちんとあるし、手当もあるし、なにそれどんだけきちんとされとるん。

めっちゃ高待遇。

正社員以外だと、どれだけ法律ができようが、クビになる・昇給ない・手当ない・雑用多い。そもそもなんかバカにされるし下に見られるし扱い悪い。

社会的地位てきな奴がやはり、正社員には勝てない。

あれ?でも、そういう社会的な立場というか、世間体を気にしなければ、そんなに気にならないのでは。

そもそも日本に住んでる時点で、平均給与なんて30万円にすら届かない国ですよね。

つまり月々20〜30万円稼げていればそれなりに暮らせる世界ってことですわな。

給料20〜30万円でも、子供育ててる人すらいるわけだもんね。

それこそ無謀な住宅ローンや、いらない高級車を買わなければ、あとは普通に質素に暮らせばどうにかなるのでは?

どうせどこで働いても嫌なことあるし、そもそもそれこそ外資系とか金融系の専門職にでもならん限り、給与高いとかならんし。

そもそも私のような「組織労働無理・人間嫌い・労働意欲0」の人間では、それこそ高給取り・昇進は無理。

もうこうなると、働いて正社員になって地位をうんたらとか、稼いで高給取りになってうんたらとか、高望みは厳禁。

労働の意識高い系とか、ライフスタイルハックとか、自由な生き方発信者に共感できない私は、影響されて流されてはあまり良くない。

現実の私は、「働きたくない」・「人間関係無理」・「頑張りたくない」・そしてもう「退職しまくり」

これは、、、もう労働者として、、、詰んでるのでは???

努力したくないし、頑張って働きたくないし、人間関係めんどくさいし、上司とか嫌だし、なんか責任ある職とか無理だし、そもそもいわゆる社会人の基本的なこともできない。

報告しない、連絡苦手、相談はしたことない。あれ、ほうれんそうクリアならず。考えて行動とか、できた試しない。

もう、そこそこに稼いでいればいいのでは。

現状のUber1つではさすがに無理なので、他の職で無理せず働く。もしくは掛け持ち?

ほんとうはお家で働きたいが、そんなことをできるほどのスキルはない。

くそ、学生時代にプログラミングでも身に付けておけば。いや、むりか。いまさらしょうがない。

正社員で働くとか、スキル身につけられるようにとか、より専門的な仕事をとか、そういうのは望まない。

出来るだけストレスフリーに。いや、ラクに生きたい。

問題は奨学金などの返済だ。生活費を下げようとも、月々支払い分は捻出しなくては。

悪しき日本学○支援機○め、、、どこが支援だ。むしろ足枷。

楽に行きたい。がんばりたくない。もうだらだらさせてくれ。あ、いましてるわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました