今の苦労は報われるのか

社会不適合者ガレージ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「若いうちに苦労を…」

「我慢も必要」

「いま頑張らないと…」

なんでもかんでも、やるにせよ最初は苦労する。経験の浅いうちは辛さを伴う。当初の苦労は後の成功に繋がる。

色々と言われるが、用は…

「最初はツライ、でもがんばれ。後がラクになる。」

ということ。

それほんと?

私は高校3年間が地獄だった。

何をしても怒られる。どうやってもうまくいかない。自信が無くなりやる気もなくなる。モチベが低いから余計に結果が出ない。さらに怒られ評価が下がる。立ち位置がなくなる、居ずらくなる。

最悪のスパイラルだった。そしてそこから得たものは何もない。あれだけ苦労して苦痛な生活をして、残ったのは嫌な思い出のみ。

辛かったことも、後から振り返るときはどうせ笑い話になる、みたいなことを言う時もある。もちろんそういうこともある。

でもほんとに嫌だった・辛かった経験は全く笑えない。ほんとに思い出したくもない。

しかもその経験から得たものが何もないなど、就活の時にはほんとに使えない。

苦しい体験から得たエピソードが無いなど、学んだことがない、工夫したことがない、と言っているようなもの。

ただ、しょうがないじゃないか。事実だし。

しかし現実は、相変わらず。苦しい思いをしろ、理不尽を経験しろ、そこを乗り越えろ、今の苦労が後の成功・安定に。

それがいやなんだ。もう嫌ってほど嫌な思いはした。苦労はした。苦痛も経験した。何故、まだしないといけない。

そこに泥沼があります、と言われてわざわざ飛び込みますか?私はいやだ、芸人じゃあるまいし。

ここに来るまでに散々泥沼歩いて、汚れて疲れて、後に残ったのは汚い衣服。泥沼歩いた経験だけで特に得たものは無く、泥沼を歩いたという事実だけ。

せっかく泥に汚れた衣服を着替えたのに、また入れと?

それが後に生きてくる?

ほんとうに?

あんなに毎日残業して顔は下を向き、嫌な思いをしながら、あれやこれや上司に言われながら、20〜30万円の給料を貰う。

あの人たちは若いうちも苦労していたのでは?今も同じのように見えますが?

苦労して苦労して嫌な思いして働いていて、それが何十年もそのまま続くのか?

それでもまだ「若いうちに苦労しろ」と…?

それはつまるところ、「おれも苦労した。だからお前もそうしろ」

という押し付けでは…?

ほんとにいやだ。

報われている人が周りにいない。

私は資産つくって、生活に困らないお金を手に入れて、労働を抜け出したいだけ。

できる限り、嫌な労働をしたくない。

でも周りにそんな人がいない。だからみんな働くのが普通だと、できる限り働くのが普通だと、そうしろと言ってくる。

働く上で苦労はある、嫌なこともある、そこから逃げるな、何にもならない。そう言ってくる。

でも私からすれば、そうしても何にもならないじゃないか、と言いたい。

逃げずに立ち向かってもそれが続くだけ。ちょっと耐性がついて「あぁまたか…」となるだけ。

いったい何のために耐えて我慢して継続したのか。

逃げたいだけだろ。

その通り。できる限り逃げたい。

もういやってほど。メンタルは抉られた。

もうあんな経験はしたくない。

だからこれからはできる限り逃げる

お金を稼いで資産作ってリタイア

そこは何も変わらない。

しかし、労働においては稼ぎたいは然り。それプラス、メンタルケアはしつつ、ストレスは避ける。だから苦痛受け入れとか苦労しろとか、そういう根性論は論外。

私は、

「苦労は報われない」

と思う。

どっかのアニメでも言っていた

「世界は残酷だ」

そう残酷。綺麗事はない。

努力は報われるとか、苦労は報われるとか、壁は乗り越えるためにある、とか。

そんなことはない。

私はそう思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました