広告を消しました。

こみやの思考
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ブログを始めて、半年が過ぎようとしています。

私は、大学生の頃、不意に「なんか始めたいな」と思いました。
当時その頃の私は、大学の授業での単位をほぼクリアして、講義も少なく課題も無い。
卒業、ほぼ確定の状態でした。
つまり、めちゃめちゃ暇でした。
ということで、学生の財布に優しいかつ、気軽に始められるのないかな。
という感じで探し始め、
どうやらブログできるっぽい。
IT系詳しくなくてもできるっぽい。
何?!しかも稼げるのか、こりゃすごい。

ということで、ブログ始めました。

こんな不純な軽いノリで始めたブログ。
最初は、とにかくできる限り書いてみる。
ネタは色々。方向性が定まらないものの、「雑記ブログ」ということにして。

他のブロガーの方々に倣って、ブログ開設と同時にTwitterを始め、
ブログをやっているアカウントをフォローして、
しっかり自分のブログをアピール。
記事を書いたらTwitterにあげて、リツイート・フォロー・リプ。

SEO対策、ブログのカスタマイズ、アドセンス、サチコ、アナリティクス確認。
毎日更新、ブログ初心者向けの記事も読んでみたり。
キーワードとか考えたりして。

「なんとなく」始めたブログが、いつの間にか数字を追い求めるものになっていました。

なんやかんや、10記事くらい書いて、
Googleアドセンスに登録・合格できたものの、広告収入なんてほんとにちょっと。

「ブログで稼ぐ」という熱量半端ないアカウントがTwitterにはたくさんいますが、
それはアフィリエイトをやればの話。
アドセンスしかやっていない私は蚊帳の外。

特段、Twitterのフォロワーが増えるわけでもなく、
ブログのPV数が伸びるわけでもなく、
アドセンス収益が増えるわけでもなく。

Twitterのフォロワー数・ブログのPV・アドセンス収益という数字を気にして半年。

あれ。これ。何してんだ?
何がしたいんだっけか。
なんでブログ始めたんだ?

不意に我に帰ります。

よくよく考えるとブログを始めた理由は「なんとなく」
いやむしろ、暇だった生活の間に合わせ、「暇つぶし」

別に、Twitterにいるブログ・ネットビジネス界隈の諸先輩方のように、
「個人で稼ぐ」「ブログで稼ぐ」「影響力を持つ」「積み上げ」なんていう
そんな大層なものじゃない。

そんな意識高くない。

それでも、なんやかんや半年経っています。

この半年の間、毎日更新というものはとっくにやめましたが、
それよりも。
わたしがブログを始めた当初、Twitterでフォローしていたブログ垢の方々が、
全く動いていません。
「稼ぐ」「ブログ開始」「個人で稼ぐ」「有益な情報を」と息巻いていた
Twitterブログ垢の方々が、尽くフリーズされています。

そしてまた新しく、最近始めたのであろう新参者Twitterブログ垢が生まれ・・・

なんて新陳代謝のいい業界なのでしょうか。

ブログは本当に気軽に始めやすいものです。
私がいい例。

しかし、続けることが難しいサービスなのでしょう。
1ヶ月も続かないということもあれば、
5年以上やっているなんてことも。

Twitterを見ていると、
2〜3ヶ月で止まる人が多いような気が。

最初の1ヶ月は怒涛です。
スタートダッシュが半端ない。
毎日更新・拡散希望・爆速でアドセンス合格
「私が3記事でアドセンス合格した理由」とかよく記事にしてる垢見る。
だから続かないんでしょうね。
絶対息切れするよ、あれ。

そうか、続いているだけマシなのかなぁ。
むしろなんで続いているのか・・・。
自分が不思議でした。

ブログを更新すること自体、苦ではありません。
むしろいい気分転換になっているのかもしれない。
小さな自分のテリトリーを見つけたようで。

そんなことを考えていたら、
むしろ更新したい時にブログを動かすくらいがちょうどいいのかもしれない。
という考えに至りました。

それならば、広告のクリックで収益得ようなんておこがましい
と思ったので、広告はいらない。という結論に。

まぁ、元々ろくに収益発生してないですし。そんな変わらん。

ブログで収益を出している人は本当にすごいと思います。
それこそ自分とは比べものにならない工夫・作業をこなしているのだと。

私はそちらは向いていなかったようです。
なので、のんびりとブログを更新しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました