配当よりも優先すべき・・・?

目指せFIRE
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

高配当株を買い、毎月配当受け取りを実現して、夢の配当生活・・・。
と思い描いたのは今は昔。

投資を続けるほどに感じる「途方のなさ」

収入を得るために働き、生活費を払い、支出を切り詰め、投資をする。
とは言ってもたかが「1〜2万円」しか投資できず、
いつできるかも分からないFIREに向けて、投資する日々。

上がらない給料・少ない生活費・少額投資・ちょっとした配当。

全く豊か感ゼロの生活。いつまでこんなことを続けるのか・・・

株高とは言うものの、ぶっちゃけそんなに恩恵ない私。
高配当株にはあまり資金は流れなかったようで。
確かに日経平均やS&P500は上がったとはおもう。
しかし私の財布はあまり潤っていない。

富裕層はかなり資産を増やしているそうで。
一般庶民の私、とかく平均収入及びそれ以下の私は全く「無」。
資産を持っている人は、資産を持たない人に比べ、株高の恩恵を受ける。
的なことは知っているし、事実としてあるとはわかるが、今回はなかった。

詰まるところ、資産規模が少ない私はまずは「規模」をデカくしろと。
結局、株価上昇や資産バブルの恩恵を受けるのは、1億越えレベルの資産持ち・起業家・役員など。

そこまではどうにかせんといかん。

事業で1発当てるとか、上場させるとか、
複数の仕事で収入得るとか、そういうのは見込めない。
なぜならそういう発想力はないし、創造性はないし、求心力もない。

さてどうしよう?

結局、投資してどうにかするしかない。

なぜなら仕事力を上げるとか、スキルを身につけるとか、
いわゆる「生産性を上げる」あれがとかく嫌い。

さらに「個人で稼ぐ・個の時代」的な、あの個人スキルレベルアップ案件も嫌い。

自己投資!自己投資!的な人たち苦手。

なので他力本願、投資です。

とはいえ、高配当投資は全くと言っていいほど、恩恵を感じない。

簡単に言うと「増えない」

確かに配当利回り・配当性向は良い。
しかし高配当株は総じて割安株のため、実払いの配当金は少ない。
さらに私の軍資金は少ないため、買えている株も少額。

これは全くもって良い投資・・・ではないのでは?

ここは少ない軍資金を投資して、かつ元本を増やすことが優先。

配当はその後。

つまり・・・成長株投資では?

売却益狙った方がいいのでは?

方向転換をすべき時が来たのではないか。

配当は相変わらず欲しいけどね。

なぜって。
FIREしたいから。
働きたくない、ただそれだけ。(く○かよ・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました