FP2級取得できました。

我が経験
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

先日FP試験の合格発表がありました。

結果は合格

FP技能士2級を取得しました。

私個人としては、資格試験を初めて独学で受けました。

FP試験は初めて受けました。また、3級は受けていません。

私は、特にこれといった資格を持っていませんでした。これは前から気がかりでした。

せっかくなら、興味のあるコトを学びたい。また、私生活から活かせるものがいい。仕事に活かせるなら尚良き。

こう考えた時に、金融に関することは興味がありますし、税金や保険・不動産に相続までまとめて学べる「FP」はうってつけでした。

仕事に関してはあまりアピールにはならないかもしれません。一応資格欄には書けますが。

生保営業なら良いかもですし、銀行員も取得推奨だと聞きました。

資格でアピールという所を追い求めるなら、FPより「簿記」でしょう。

ですが、まず学びたいと思ったとき、「FP」が魅力的でした。

これをしっかり1発で合格できたのは、少し自信になりました。単純にうれしい。

今回の勉強でより一層、金融・経済・お金に関して、興味関心が出てきました。

FPは広く浅く学ぶ資格です。なので、専門家というわけではありません。これは学んでみて分かりました。

なのでより一層追求して、専門的といえるレベルまで学びたいなと考えています。

興味があるのはファイナンス。財務・経営・投資と言われる分野です。

なので次は「簿記」を学ぼうと考えています。

実は当初、最初は簿記を学び始めたのですが、集中が続かずFPにシフトした過去があります。

ですが、今はむしろ興味関心が高まってきているので、良いモチベーションになると思います。

仕事も金融・経済に関わることのできるところへ行きたいなと考えています。

「教師になる」と豪語した年初から、ぐるっと方向転換しそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました