あれもこれもしたくなって、結局何も手に付かない

こみやの思考
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

私は不意に興味が湧く人間です。

読んでいる本に影響され、興味が出たものに飛びついてみたり。
YouTubeで見たものに興味が湧き、飛びついてみたり。

何かと感化されやすい人間なのかもしれません。

最近であれば、「AI」関連の本を読んでいるのですが、
(AIって結局何?って思ったので、入門編的なやつを読んでます)
「AIすご!」ってなって、「これは何かしないと!」と思って、プログラミングを学び始めました。

しかし、私は以前に「資産運用」に興味が湧いた人間です。
これもYouTubeで「投資」を題材にしたチャンネルが面白くて、没頭して見ていたら
いても経ってもいられずに自分で始めたというやつ。
幸い、資産運用に関してはいまだに続いています。
投資を題材にブログ書いてるくらいですから。

けれどもここで、「どうやら決算書が読める方がいい」ということに思い至り、
そのために「簿記」を学び始めました。
さらに入門編として、体系的な知識が身に付くことを目的に「FP」にも手を出します。

興味湧いて、どうしたのか?時系列で並べると

  1. 2019年7月・FP講座申し込み。勉強開始
  2. 2020年3月・簿記講座申し込み。勉強開始
  3. 2020年9月・プログラミング独学開始

という感じ。

はてさてこの後どうなったか。

「FP」は2級取得を目指したわけですが、いまだに叶わず。
「簿記」に関しては、3級取得を目指したわけですが、いまだに叶わず。
「プログラミング」は始めたばかりなのでなんとも言えませんが、
なんとも身についていない感が否めません。

これは、一気に詰め込みすぎているというのもありますし、手を出しすぎというのもありますが、
一番の問題は「私が飽き性である」ということ。

次のものに手を出す前に、以前のものに飽きている。ということ。
どれもこれも1年保っていません。飽きている、継続できていない。
飽きているから、違うものに目が行く。

食事をしながら、隣の席の人の食事に目がいってる食いしん坊と一緒です。
食いしん坊と違うのは、「食事を完食しないこと」です。

あれもこれもという風になり、結局なにも手についていない。
なんとも悲しい結果です。

これは私的にはとてもとても問題です。
最も直したい部分です。

自覚しているので余計腹立たしい。

本日も、家に大量に読んでいない本が溜まっているというのに
本屋に足を運んでいます。
なんとか思いとどまり買わずに店を出ましたが、1時間滞在しました。

本を現在も読んでいるのに、
まだ未読の本がたくさんあるのに、
もう次の新しい本に目が行っています。

これはあれでしょうか。
何かの病でしょうか。
単純にタスク処理が下手なやつなのでしょうか。
順序立てて、物事を処理できないという、結構致命的なやつでしょうか。

どういうものであれ、私はこんな生き方を直したい。という思いです。

対処法・改善案

まず、あれこれ手を出している「資格・スキル系」

FP・簿記・プログラミング

どれもそりゃ身につけたいやつです。
しかしマルチタスクスキル皆無だと思われる私には、「同時取得」は無理ゲーでしょう。

ので!
FPを取得する。
まずはこれを目標にします。
年明けに試験があるみたいなので、そこで合格を目標に。
理由としてはこれが1番お金かかってるから。
簿記は教材費1万とか・プログラミングは現状0円
しかしFPは教材やらなんやらで6万・・・。
これは取るしかない。

そして本とか諸々、私の目移り癖ですが、
これはもう目の前のものに集中するしかない。
直近の目標とか作ればいいのかな。
「1日何ページ」とか「月何冊」とか。
うーん・・・。
とりあえず今月は本買いません!!!

ではまた・・・泣

コメント

タイトルとURLをコピーしました