携帯を乗り換える決意、固める。

我が経験
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

携帯を乗り換えようと決意しました。
携帯を乗り換えるのって、とてもとてもめんどくさいですよね。

  • そもそも乗り換えって何?ってなる
  • 手続きめんどくさい
  • お金かかる
  • 携帯会社多い
  • どれも同じに見える
  • また設定するのめんどい

とにかくめんどくさいということです。

新政権は、「規制改革」を掲げていますね。
特に、「通信事業」いわゆる大手キャリアは「目の敵」です。
以前から、

  • 「料金が高い」とボロクソに言われ。
  • 解約手数料とは何事だ。と言われ
  • 独占状態だと言われ、
  • プランが複雑でわかりづらいと言われ。

もうすでに散々ですが・・・
これから、いよいよ本腰入れてかき回されようとしています。
月々の料金が高いこともそうですし、
契約プランがめんどくさいこともそうですし、
○○手数料とかもやめてほしいですね。

さてさて、
そんな中、規制改革を待っていられず、乗り換える私。

ずばり、私は今「ワイモバイル」です。
そして「楽天」へお乗り換えです。
いわゆる格安SIMから、4つ目のキャリア会社へチェンジです。

決意理由を語っておきます。

ワイモバイルもよかったよ

ワイモバイルは嫌いではありません。

私は、以前は「ソフトバンク」を使っていました。
私の場合、年代的なこともあり携帯デビューは中学生。最初から「スマホ」です、Z世代です。
ソフトバンクは言わずと知れた大手キャリア。
当時は「お父さん犬」のCM、孫社長の圧倒的知名度、iPhoneの浸透などなど、
ソフトバンクイケイケ。

ドコモの天下は後退。(iモードの時代は終わり)

6年くらいはソフトバンクだったでしょう。
しかし、どこからともなく現れた「格安SIM」
マイネオとかですかね、聞くようになったのは。
「なんか安くなるらしいよ。携帯代・・・。」
「ほんと?????」

結局、家族とも会議をして
昨年、一家丸ごと格安SIMへ乗り換え。
月々3万近く払っていた携帯代が、1万を切るレベルで減少。

「こんなに下がるんか・・・」

衝撃的な負担現象でした。

ワイモバイルはソフトバンクの系列です。
乗り換え手続きでは、ショップが隣で楽でした。
ただ、ショップで手続きしたので、
ソフトバンクの店員になぜか「ギガ放題・ギガモンスター」勧められて危ういところでした。
二度と行きません、店頭。

その「店頭ゴリ押し営業」以外は全く問題ありません。
安いし、使いやすいし、そもそも性能なんも変わらん。

欠乏マインド到来

さて、無事乗り換えを行い料金が安くなったわけですが
ここからは人間の性です。

「より安い・よりいいもの」
「より魅力的なもの」

こういったものを求めるようになります。

私は現在、3GB:2980円 プランです。

確かに安いです。
大手キャリアは5000円超えますからね、軽く。
謎のオプション・プラン込み込みで。

しかし問題は3GBの部分。
これは使う、すぐ使う。
一応ギガ追加プランありますし、自動で追加みたいな機能(オートチャージ)ついてますが、
いちいち通知くるしめんどい。
追加できるなら最初からその容量欲しい。

いらん機能に目がいく

メールがうざい。

ワイモバイルは謎にキャリアメールが2つあります。

ymobile~で始まるやつ
yahoo.~のやつ

これははっきりいって全く使わない。
これを初期設定で作って、登録して、めっちゃメールくる。

「うざい」

何かとお知らせメールきます。
配信停止とかしても、また別のお知らせメール。
そして何かと「paypay」を押してくる。

「うざい、、、」

これでフラストレーションたまります。

決意の朝:rakutenへ。

私は今朝、通信容量を使い果たしました。(ギガオートチャージも使った)

「これはもう足りないな。変えよう」
契約プランを変えるのではなく、キャリアを変える。決心です。

すぐ調べました、楽天。

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

以前から、変えるならここだなと思っていました。

理由は以下の通り

  • 楽天系ユーザーである。(銀行・証券・EC・電気など)
    プランがシンプルである
    料金が安い
    iPhone使える
  • 通信容量問題なし
  • 通信範囲問題なし

楽天系サービスを使っているのであれば、やらない理由はありません。
楽天ポイントはたまる・ポイントで払える。
楽天経済圏の特権です。
(1年間は携帯料金タダ。おう・・・。すごすぎ。)

契約プランは1つのみ
これしかない。全員同じプラン。

料金は2980円(税別)
1年タダ。

iPhoneも使える

楽天回線ではデータ使い放題

そして私は回線範囲内
(楽天回線とパートナー回線がある。回線対象地域は拡大途中)

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

ワイモバイルでMNP手数料で3000円(MNP=携帯番号そのまま使うために必要なもの)
楽天で初期手数料3000円
計6000円ほどかかりますが、今後2ヶ月で元が取れます。(1年間料金タダだから。)

全てオンライン完結

申し込みなどすべてオンライン

店頭に行きません。

ショップもありますが、全てオンライン完結は可能です。
私はこの後、nanoSIMがおうちに届きます。
これを挿して、設定して完了です。
eSIMというものもありますが、私は馴染みのあるnanoSIMにしました。

すごい時代になりましたね。

そのうちスマホも無くなるんだろうな。
今のうちに楽しんどきましょうw

ダメならまた変えればいい

今回の手続きで、「手続き自体は超簡単」が実感できました。

本体もAppleStoreで買っているので「SIMフリー」
SIMロック解除が必要ありません。(大手キャリアで買うとSIMロック解除しないと使えない)

なので、基本はオンラインで済ませて、わからなかったらネットで調べる。
使ってみてダメなら変える。

これでいいなと。
自分でやってみないとわからないですね。
機械に強いわけではないですが、自分に必要なものですから。
必要に駆られればやるものですね。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました