私は果たしてFIREできるのか

目指せFIRE
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

FIREを目指す上での不安・考え・そして愚痴

⚠︎長文展開されます⚠︎

私は、社会人1年目ながら「労働はク○だ。」という思いにいたり、FIREを目指そうと思いました。
幸い、投資には大学生の頃から興味を持っていて少しばかりながらバイト代を使って投資を始めていました。FIREをするには投資は必須です。
しかしながら、社会人として給料を稼ぎ、奨学金を返済し生活をしながら投資をしてFIREを目指していく。
こんな生活をしていると、
「これ果たして、本当にできるんだろうか。」
こんな思いにちょくちょくなります。

現代においてFIREをしている人、達成済みの「FIREの民」はいます。
しかしながら、そういった人たちはブログや著書・SNSで見かけるだけで、
現実の近隣にはいらっしゃいません。
そして皆々様、なかなかの高収入ビジネスパーソンです。
収入の8割を投資に回したり、FXで運用して投資額を増やしたり、不動産投資していたり。
かなりのやり手・頭のいい方が多いです。

そんな中、対して学もなく数字に強いわけでもなく頭がいいわけでもなくという私。
こんな私はFIREできるのだろうか。こういった不安に襲われます。
8割も投資に回せず、FXには怖くて手が出せず、不動産に手が出せるほど資金がなく。

「やはりFIREは非現実的ではないか・・・」

「働かないで、生きていく」
こんな生活私もしたいです。
しかし、年400万円という生活資金を投資のリターンで得るには「1億2000万円」という資産が必要です。
これは上記の動画でも”年利4%で運用する場合”というモデルケースで紹介されています。
サラリーマンの生涯年収が2億と言われ、過去30年ほとんど収入が伸びなかった(むしろ減ってる)
この日本で、「1億2000万」という資産を築くことはなかなかに至難の技です。
もちろん、収入が全てではありません。むしろ「支出の把握」こちらが重要です。
他にも、収入源がいくつあるのか・借金はいくらか。などなど把握すべきことはたくさんあります。
しかし、やはり投資でモノをいうのは「資金力」です。
100万を運用しようが、1億を運用しようが手間隙は対して変わりません。
しかし同じ1%のリターンでも、そのリターンの大きさは全く違います。
やはり資金力です、それは収入です。
収入を増やすことが、FIREする上でやはり1番重要です。
収入が少なく、支出も少ない。
これはなかなか凄いことですが、仙人に近い生活でしょう。
仙人生活をする自信がないのであれば、
支出はできる限り少なく抑えつつ、収入を大きくしていくプランにするべきです。
資金投入が大きければ、より資産を早く大きくできるはずです。
尚且つ支出を小さく維持できれば、FIREは近づきます。

だからこそ、より給料の高い会社へ転職するわけですが
私のような、特にスキルがなく・若いだけ・すぐ辞める
こんな人材をとる会社がそんなに易々と見つかるわけがありません。
実際、現在の社会情勢も相まって転職活動も非常に難しいです。
新卒の内定率がリーマンショック時並みなのですから当然でしょう。
「給料アップ」を狙って転職するのに、「キャリアダウン」の求人ばかりです。
そもそも未経験・第2新卒に分類される私はキャリアアップ求人には引っかかりづらいです。

となると、現状「キャリアダウン」の求人は割り切っていくしかありません。
そもそも社会人としての経験・売りがまだないので、これは現場経験で積むしかありません。
であれば、みるべきは現場経験できる「業界・現場・職種」であるか?です。
これからも「伸びる・売れる・注目される」業界・職種であるか。
これは難しいですが、自分なりに調べて判断するしかありません。
もちろんお勧めなどをしてくれているメディアもあり、自分でやらずとも見つけるのは容易かもしれません。
伸びる業界、例えば最近であれば「キャッシュレス界隈」ですが、
ここはそれなりのIT知識がないとそもそも転職は難しいでしょう。
「動画マーケティング」なども最近流行であり、
「実演販売士」と言われる仕事も出てきました。
ですが、伸びるところを見つけたとて。そこで生き残らなければ自分の糧になりません。
なので、他人のおすすめではなく最後は「自分の判断」です。自らリサーチすべきです。

「自分の売りがない」という私の悩みも自分で解決するしかありません。
「資格」は有効手段でしょう。
現状はFPの勉強をしていますが、簿記も勉強する予定です。英語もやります。
特化した知識はジャンルに限らず武器になります。
仕事であれば、転職しやすくなり稼ぎやすくなる。独立も可能。副業も可能。
もちろん正社員雇用も可能。

収入に関していえば、複数の収入源を構築することはこれからは必須でしょう。
資格取得もそのための投資でしょう。
私は転職しやすく尚且つ安定して稼ぐために「資格」を取るつもりですが、
資格は1つの名刺になります。
副業や独立といった道に進む上では個人の証明書になります。

私はFIREできそうか

上記の通り、現状FIREを目指しながら「脳内ゴチャゴチャ」です。
ざっくり脳内まとめるとこんな感じ

  • 給料を稼ぎたい、しかし安月給
  • 転職したい、しかし難しい
  • 副業したい、しかし何するかわからない
  • 資格取りたい
  • 支出を小さくしたい、でも難しい
  • 早くリタイアしたい

みなさんこの中で同じようなこと思ったことあります?

FIREするならば「年4%で回す」という資産運用ルールがあります。
「月生活費5年分の貯金」という鉄則もあります。

月15万円の生活費であれば、900万円。
これをキャッシュ、現金で持つわけです。
1億円の資産を年率4%で運用すれば400万円リターンで手にします。
400万円であれば十分生活可能です。

しかしここまで到達することがそもそも難しいということです。
一般的なサラリーマンとなった私にはほぼ無理ゲーです。

それでもFIREしたいわけです。

ですがFXで資産を1発ぶち当てて増やすなんていう度胸はないので。

地道にまずは資格を取得して、ちょっと自信をつけたいと思います。
現状転職するにしても市場価値が0に等しいので。
より給料のいい会社に転職するべく資格取得を目指します。

同時に、微力ながら資産運用は継続です。
できる限り投資に回して塵をためておくわけです。やらないよりはマシです。

月2万円を投資するとして、年額24万円
年利率3%。30年間投資するとしましょう。

30年後にはこれでも資産1千万円を超えます。
であればたとえFIREができなかったとしても、老後の不安はだいぶ減ります。
もちろん試算ですから必ずこうなるという保証ではありません。

ただ、馬鹿みたいに「年金なんてもらえないよ」とかいう不安の煽りにはもう惑わされなくなるわけです。

FIREできるかなぁ・・・
みなさんは自信ありますか?
私は必死に自分を洗脳してますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました