ブログのモチベーションについて。

底辺ニート思考
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。

ここ最近、ブログの更新がとても緩やかになっております。

なぜでしょう?

正直に懺悔しておきましょう。

更新頻度が下がった理由

  • 書くネタが見つからない
  • モチベーションの低下
  • 興味が逸れている

この3つだと考えました。

1つずつ見ていきましょう。

書くネタが見つからない

まず、何を題材・テーマにしてブログを書こうか?

ここでつまずくことが多くなりました。

ブログ開始当初は、手探りではあったものの、
「ブログを書く!」と自分で決めて、かなりエネルギーを注いでネタ探しをしていました。

しかし、アクセル全開モードはずっと続きはしません。
途中で緩まりました。

結果、ブログに書くこと・書きたいことが少なくなりました

モチベーションの低下

ブログ開始当初と比べて、エネルギー・熱量が全体的に低下しています。

前述したとおり、アクセル全開ではなくなったということ。

スタートで飛ばしすぎて、ここにきてそのツケが来ました。

ブログ開始当初からずっと毎日更新をしている方がTwitterにはよくいる・・・。
ように見えますが、実際は一部でしょう。

人間は自分で思う以上に脆く、そして楽をしたい生き物です。
もし、今あなたが何か毎日継続しているもの・ことがあるのであれば、
それだけであなたは、とても才能がある人間のカテゴリーです。

自分を律し、奮い立たせ、行動できる人間ということ。

私は楽をしたい欲に負けたのです。

興味が逸れている

私の興味が逸れました。

もちろん、ブログを始めた頃はモチベーションも高く
知識・体験・思考は全てブログに還元する。という形でした。

ブログが私の興味の軸になっていました。

しかし、興味が移りました。
興味の軸が変わったというべきでしょう。

今の興味は、「投資」になりました。

投資・経済・政治といったところでしょうか。
日々動き続ける市場にとても惹かれています。

本を読んだり、ラジオを聞いたり、新聞を読んだり、市場を見たりしているのは、
全て私自身の株式投資のためです。

還元先が変わり、軸が変わりました。

結果、ブログに向かう回数が減りました。

理由のまとめ

  • ブログを書くということに詰まった
  • そしてモチベーションが下がった
  • ベクトルを違うことに向けた

こんなところでしょう。

「ブログに手詰まりして、他のことに逃げた。」

一文でまとめると、こうなります。

なんとも、情けない話です。

ブロガーさんの傾向と対策

さて、自己嫌悪はこの辺にして。
ここからは前を向きましょう。

これは私に限った話ではありません。

私は、2019年11月からブログを始めて、同時にTwitterを開始しました。

そしてブロガーさんのアカウントをフォローして行ったわけですが・・・。

私のTwitterアカウントの初期のフォロワーさん(ブロガーさん)のほとんどは、
ブログ更新が止まっている、もしくはTwitterアカウント自体動いていない

というわけです。

副業目的や、アウトプット、外との繋がりなど、
目的や動機は様々にしろ、大半がリタイアしています。

なんとも悲しい現実です。

誰でもできる!それは幻想。

Twitterのすごいところは、全くの知らない人と繋がること。(不特定多数)

それと同時に、自分と似たような傾向のアカウントとコネクトすることです。

ブログと連携してアカウントを持ち、ブロガーさんをフォローしていれば、
そういう人が知り合いかも?的に表示されます。

そして、そこには

  • ○記事でアドセンス合格
  • 収益○桁達成
  • 毎日更新○日目
  • #ブログ書け
  • 〇〇ブロガー

押し寄せる濁流。
混沌のレッドオーシャン。

これを見ると、みんなやっていて、やっている人は結果が出ていて、少し励まされる。

さらには、「初心者ブロガーさん向け」という記事を書いている
心優しそうなブロガーさんを見つけては、ノウハウをゲット。

フォロワーの多いブロガーさんと繋がり、「RT企画」的なやつに乗っかり、
記事紹介してもらったりして、モチベーションが上がる。

そしてある時ふと気づく。

  • 収益が伸びない
  • PVが伸びない
  • 時間が取れない
  • あの人と何が違うのか
  • 記事書くのつらい
  • フォロワーが増えない
  • ・・・・・・・・・。

過程はどうであれ、
今も、新参者ブロガーが現れ、そして誰かが退場している。

新陳代謝がいい世界、そして残酷。

私はそう感じています。

誰でもできる、必ず結果がついてくる。訳が無い。

所詮はブログ

じゃあ、どうしようか。さて、

あなたはなんでブログを始めたんでしょうか?

私は何か、アウトプットの場が欲しかった

ただそれだけです。

たまたま「ヒトデブログ」というものを見て、
簡単に作れそうだから作って始めただけ。

名前も適当、題名も適当。

それなのに、Twitterに触発されて
アドセンス申請したり、PVが伸びないだの、収益がないだのと。

PV欲しさに始めたのか?
収益○桁が目当てだったのか?
フォロワー増やすのが目的だったのか?

なんだか、軸ずれていませんか。

私が今やっていることはブログ。Weblogです。
Web上のlog、ただの記録、とんでもない量の情報、その中のかけら・塵に同じ。

始めた動機は自己満足。

他人と比較するのもおこがましい。

比較しようとしているブロガーさんたちは、
本気でアフィリエイトとかで稼いで、個人で稼ごうとしている人たち。

ステージが違います。

私がやっていることは、所詮はブログです。

ブログが嫌い?

ブログ嫌いですか?

嫌いならやめたほうがいい。体に悪いから。

私は嫌いじゃない。

むしろよかったと思う。

小説家でもない、編集者でもない、文学部でもない。

そんな私がここでは独壇場。なんて贅沢。

止めるのなんて、退場なんて、もったいない。

自ら手放すなんて、アホらしい。私にとってはそう感じているもの、それがブログ。

ひとりひとりの独壇場・ステージがブログにはあります。

人様のステージに干渉して、一喜一憂してる場合じゃない。
自分のステージと向き合わないと。

fin.

コメント

タイトルとURLをコピーしました