【祝1周年】ブログ1年続いたみたいです。

プロフィール
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

2020年11月でブログ開始1周年です。
1記事目は「2019年11月8日」。なんともないただの「はじめまして記事」。
この記念すべき1記事目はちょくちょく書き換えています。
なので当時のままというわけではないですが、
ブログ始めて1年経つわけですから、当時と比べれば少しは記事の質が上がっていると思いたい。

(2記事目あたりは当時のままのはず・・・orz)

さてさてブログを1年続けた私ですが、一体どんな影響があったのでしょうか。
そもそもブログなんかやっていて、なんかいいことあるのでしょうか。
私なりの見解を綴っておこうと思います。
twitter界隈には「ブロガー」なる方々がたくさんいらっしゃいますし、
カリスマ的なブロガーさんがたくさんいらっしゃいます。
そして、毎月(いや毎日?)「初心者ブロガーさん」が生まれては消えてを繰り返しているように感じます。

そんな中ひっそりとブログを更新しているこみやの見解です。
あんまり参考にならんと思いますが、誰かに届けばいいなー(何が?)

ブログを始めたきっかけ

そもそもなぜブログ始めたのか

私は当時大学生。
大学4年生の11月、この時期ははっきり言って暇です。
いや、正直内定もらってなかったので暇じゃないんですが(おい。)大学の講義はほぼないわけです。

そんな時、なんとなく思ったわけです。
「なんかしたい。」
ありません?、こういう時。暇人の極みですね(就活はどーした)
そもそも私は株式投資を7月から開始していました。
この投資に興味を持ったきっかけというのが、
「両学長」というYouTuber・そして「こびと株」というブロガーさんです。

両学長 リベラルアーツ大学
「今よりも一歩自由に!」をテーマに、 IT経営・投資家の両🦁(リベラルアーツ大学学長)が、人生を豊かにするために必要な知識を配信中! 🎓 お金にまつわる基礎教養(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う の5つの力) 💖 心を豊かにする考え方・人生論 を節約・投資・トレンドの話題などと絡めて、初心者にも分かりやすく解説して...
こびと株.com - こびとさんから配当金をもらうブログ
こびとさんから配当金をもらうブログ

これに影響されて、「ブログ」という選択肢が出てきました。
「ブログ 始め方」みたいな感じで検索していると、「ヒトデブログ」に巡り合いました。

hitodeblog|完全初心者のためのブログの始め方
ブログの始め方完全解説!完全に何もわからない初心者でも、ブログを始められ、楽しめるようになるサイトです。 図解や画像、動画たっぷりで、楽しみながら稼げるブログの作り方をブログ収入で生活してる筆者が0から教えます。

このヒトデさんのブログがすごくわかりやすかったわけです。
おかげでなんとも簡単にブログをスタートできたわけです。

というわけで、「なんかしたい」という思いつきで始めたわけです。
軽い・衝動的。そして就活はどうした。

当初はどんな感じだったのか

目的もなく、なんとなく始めたブログ。

一般的には、ブログというのは皆さん何かしら目的があって始めるかと思います。

  • 発信したいコンテンツなどがある
  • 収益が欲しい
  • 繋がりが欲しい
  • 有名になりたい
  • etc

しかし、目指すものもなく始めた私はいわば「浮浪者」、又の名をEXILE・・・。
ウロウロしている変なやつです。

とりあえず、何か特別発信したいものもないので、「雑記ブログ」としてスタート。
なんか旅行した記事とかあげてました。インスタでよくね・・・?

しかしヒトデブログで「ブログで収益が出る」ということは理解していました。
これに影響され、「グーグルアドセンス」での収益化は目指していたわけです。
なんとも生意気なやつです。そんな簡単ではないというのに。

特に何かに特化するわけでもなく、発信したいことがあるわけでもなく、
とりあえず「アドセンス収益」が欲しい。というなんとも軽々しいブログ初心者だったわけです。

グーグルアドセンスに受かった

当時、私は別のtwitterアカウントを使っていました。(今は消した。)
早速そのアカウントを使って、ブロガーさんを片っ端からフォロー。
「#ブログ初心者」「#ブロガーさんと繋がりたい」「#ブログ更新」「#ブログ書け」
こんなタグを使って拡散狙い。
アドセンスに受かる方法をいろんなブログから調達。
ブログを毎日更新して、「毎日更新!!!」みたいなアピール。

いやぁ頑張ってましたね。その甲斐あってか、10記事程度かいた段階で合格

いやぁ、嬉しかったですよ当時。
「受かりましたぁぁぁぁ!!!」的な投稿しましたよ。twitterに。

収益化。そして現実。

見事、アドセンス合格した私のブログ。

そこである程度やり切った私は、すぐ毎日更新がストップ
ある種の燃え尽き症候群状態にw(そんな燃え尽きるほどやってない)

「まぁ後は、アドセンス収益が入ってくるって。」

そんな気ままに待ってるわけです。
まぁそんな甘い世界じゃないということを知るわけで。

グーグルアドセンスというのは、Googleから承認されたブログに対して、
広告を貼って、それを閲覧者がクリックしてくれるとブログ主に収益が入る、というもの。

そう、アドセンスに合格すれば後は放置プレイ、ではないんですね。
いかに広告をクリックさせるかというゲームにフェイズが変わるだけ。

ディスプレイやインフィードといった広告の形を工夫して、
ブログのトップページや記事の中にいくつ広告を貼るか、
ページのどこに広告を貼るか、とにかく色々考えるわけです。

面白いもので、配置とか数とか変えると、クリック数とか変わるんですよ。

しかし!私のアドセンス収益はたかが「うまい棒数本分」
アドセンス収益に関しては私は何もアドバイスできません。

とても大変。試して、分析して、また試して、検証といったことがあまり向いていない。
そして私のブログは「雑記」です。
特化型ブログであればまだ望みはあります。
「投資関連」特化ブログであれば、投資に関連する広告がつきます、みたいな。

収益化につまずく私。いや、壁に激突。

なぜブログをやるのか


「広告消したよ」なんていうブログも書きました。かっこよく「なぜやるのか」なんて粋がってます。
しかし実態は「アドセンス収益稼げないからやめた。」というだけ。

ただ、広告を消したことで「広告で稼ぐ」ことに追われずに済むような形になったわけです。
これは私にとって、とてもいい形になりました。

シンプルに楽になった。メンタル的に。

「広告で稼ぐ」「アドセンス・アフィリエイト」がブログの全てだろうか?
せっかく始めたブログです。微々たる数ながら、見られています。誰かしらに。
自分のコンテンツ・自分自身を発信するいい場所ではないだろうか。
そんなことを考えるにいたったわけです。

より自分らしいブログを。そう思ったわけです。

「幸せであるには?」という研究があるそうです。これは心的に幸福な人は何が違うのか?という研究。
それには4つの要因が関係するそうです。

  • 「やってみよう」という挑戦心
  • 「ありがとう」という感謝
  • 「なんとかなる」という前向きさ
  • 「ありのまま」という自立心

これを知って少し救われました。
やってみようというのは一見軽そうです。
とりあえずやってみようや的な。しかし、その挑戦心は大事である。
ありがとう。いい言葉です。人に感謝する。利他の精神、親切な人というのも心の幸福度が高いそうです。
なんとかなる、というこの軽さ・前向きさも大事だそうです。細かいことを気にしすぎない
アグレッシブさを生む心持ちです。
ありのままでいい。これが1番効きました。
これは自由気ままとか身勝手というわけではありません。
自分らしく。これは他人と比較しない。自分の道は自分で判断、自分軸ということです。

他のブログ、何かの発信者と比較するのではなく
より自分と向き合った、自分の姿ありのままのブログ。
何か有益情報発信とかではなく、自分自身のコンテンツ化でいいじゃないかと。

こんなことを思ったのが、ブログ始めて半年の時です。

ブログ、やってよかった

アドセンスに挫折するまでは、実際問題「数字」と格闘していたわけで。
PV数、クリック数、収益・・・
本当になぜにブログやっているのか。自分でもよくわかっていなかった。

半年を過ぎてから、ブログをやることのメリットというか、
「やっててよかったな」と思えることが多くなりました。

まず。タイピングが早くなります
私は世代的にパソコンではなく、スマホユーザーです。
フリック入力は早いですが、タイピングは遅いです。
そもそもパソコン持ってなかった。
しかしブログはパソコンで作成しています。
いまだにタイピングには自信はないですが、格段に進歩しています。

次に、コンテンツ化です。
自分の日々の日常がブログネタになります。
「こんなこと思った」「あれそういえば」「こういうことありました」
これは意外に楽しいです。
自分にとっての日常が、誰かの非日常かもしれない。
こんな妄想しながらやってます(説得力皆無)

そして、ブログは自分の1つの作品であるということ。
質とかそういうの云々ではありません。
ブログはあなたの1つの作品である。自己満です。それでいいんです。
持ってるだけで違う、個人的な心持ちとして。

ブログは時代遅れ?

今の時代は非常にコンテンツ過多です。
いまは圧倒的に動画コンテンツでしょう。
YouTube・TikTok・Instagram・WhatsApp・・・
バズる、稼ぐとなればこれらでしょう。

そんな中、ブログをやっている私。
「ブログ?w誰が見るんだよ」こうなるわけです。

しかし、そんなこと言う人は大抵ブログやってません。
やってない人の意見に耳を貸す必要はありません。さようなら。

動画がいかに盛り上がろうと、文章力は重要です。
「書きたいことを書けばいい」なんて本がベストセラーになったように、
文を綴るというのは一つの能力です。
ブログはこれが多少なりとも身に付くものです。
文章は考えて書きます。
その分、人となりも見えてくるでしょう。

確かにコンテンツとしてのシェアは小さくなるかもしれません。
しかし、誰かにとって必要なコンテンツであり続けるでしょう。

このブログも誰かに届けばいいですね。

続ける難しさはどう乗り越えるか

私は元来、「飽き性」です。ブログは1年続いているのに、仕事は3ヶ月しか持ちません。

では、どう続けるのか。
続けるだけではどうもこうもない・続けるだけかよ、なんて思いますが、
私は「継続すること」、そのこと自体に意味があると思っています。

なぜなら、仕事が3ヶ月しか持たない私からすれば、続けること自体すごいと思っているから。
(しごと続かない私・・・)

継続するには理由が必要です。
それはなんでもいい。
好きであること、執着すること、必要であること。色々です。
私は今あげたこと全部です。

ブログ自体が好きです。いろんな人がやっていますしその人の人生が覗けますよね。
執着してます。これを捨てると、自分の作品が何もないです・・・
そして必要です。何か吐き出すとき、ブログがいいツールです。

しかし、続けることに意味があると思ってはいますが、
続けることを目標にする必要はないと思います。
結果的に続けることになりました。で、いいと思います。

好きなものが移れば、そっちに行けばいい。
何か他の作品ができれば、捨ててもいい。
他のツールができれば・見つかれば、そちらにいけばいい。
そういう軽さでいいと思います。

読んでくれてありがとう。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました