【転職その後】1ヶ月経ちました

我が経験
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

8月に新しい職場に就職して、1ヶ月が経ちました。
転職がとりあえず成功したということでしょう。無事に1ヶ月を乗り切ることができました。(嬉しい)

ベンチャー企業(?)の営業担当から、
放課後等デイサービスの児童指導員になりましたが、特に違和感はありません。
まだまだ社会人としての経験が浅いせいか、すぐに対応することができました。
職種・業種ともに全くの別世界にきたわけですが、何も問題なく日々を送っております。

体調は良いし、生活リズムも良し。
残業は今のところ無いし、通勤も苦では無い。
以前の職場よりも1日が早い。充実しているのでは無いだろうか。

車で子供達を送迎しないといけないので、道覚えるの大変&事故怖いけど
安全最優先で良し・とにかく安牌に。

職場の人も、今のところ変人いないし。人間関係の悩み、今のところなし。
利用者さん(保護者)ともまだそれほど関わってない。(今はまだ顔を売る・挨拶回り的な)

これから先は、残業もあるし、事務処理もしないといけないし、
より利用者の細かいところを気にして責任持ってやらないといけないし。
ゆくゆくはスタッフのマネジメントもすることも考えないとだし。
覚えること多い。

ですが、今は先のことはむり。無理です。
わからんし。
そこまで続くかわからん。

正社員だから、「いずれはこみやもこっち側よ」とか言われたけど。
いやわからんし。
まだ入って1月だし。

今できることするしか無いのよ。

1日の大体の流れを覚えつつ、準備するものとか覚えつつ、
用具とか使うものの配置覚えたり、
送迎の道覚えたり、
何より、利用者の名前・特徴・注意事項などの個人のことを捉える。

今はこれで精一杯。
そんなにキャパ多く無い。

「向いてる・センスある」なんて言われたが、それを鵜呑みにするほど単純じゃないので。
正直この仕事向いているかわからないし、
もちろんできる限りやりたいし、やるからには良い仕事したいが。
突然切れるかもしれないし。
別のものに意識向くかもしれないし。
もちろん目標はあるけど、1つに絞って道狭くする必要ないとも思うし。

要は、この仕事が全てではないってこと。
これも自分の経験談の1コマに過ぎないってこと。
手を抜くわけではないし、軽く見てるわけではない。
常に客観視しておきたいっていうことかな。

「あぁ、毎日大変、忙しい。明日も仕事ダァ。」
とかやってると、ただ1日消費するだけだから。
そういうのが嫌なだけ。
せっかくなら濃ゆい日々送りたいもんね。自分の思う満足できる日々を。

とりあえず子供は可愛いよ。

でも仕事に関しては、
頑張り過ぎず。
でも意識は高く保って。
努力はして。
時々サボる。

みたいな感じで、のらりくらり、たまにバシッと
働きたいな。

何言ってるんだろ。

こんな感じですいま。では。

タイトルとURLをコピーしました